ゴルフで浮腫みは関係解消できる…?

こんにちは永長です(^-^)ゝ゛

冷えは万病の元と言われていますが 血行が悪いと代謝が悪くなります。

健康の為には基礎代謝を上げることが重要なポイントですよね。

%e3%82%80%e3%81%8f%e3%81%bf

冷え性の方は
血行が悪い=基礎代謝が低い

内臓温度が1度下がると、基礎代謝は約12%も下がると言われています。

◆こんな方は要注意
・お腹を触るとひんやり冷たい
・手足が冷たい
・お腹や腰周りに脂肪がつきやすい
他にも冷え性による血行不良は、むくみや肩こり、便秘、にきび、アレルギー瞼がはれぼったい、血管が浮き出ているなど、美容だけでなく、健康にとってもマイナスなことばかり…
できれば、一日でも早く改善したいものですね。
そこでゴルフと健康の関連性とは…?
スイングで使われる筋肉は、腰・お腹回りの筋肉(体幹筋)がものすごく使われます。
体幹筋は身体の姿勢を保ったり、手足の軸の役割を果たしている!
と言うことは…
体幹筋が鍛えられる=血流が良くなる=代謝が上がる=脂肪燃焼がしやすい=腹筋が付く=腰痛改善‼
身体をひねり、体幹筋を刺激し、筋肉のストレッチと筋トレが同時に出来るなんてゴルフは素晴らしいスポーツですね(^^)
ゴルファーの死亡率はゴルフをされない方に比べると40%も低いそうです!
単純計算で約5年も長いんですね( ・∇・)

これから寒い時季になりますが体調管理をしっかりしてゴルフを楽しんでくださいね🎵

みなさまのキレイと健康をこれからも応援しています^^

体験はこちらから
  • なぜ、StudioFは一流のゴルファーや経営者に支持されるのか?ファンクショナルゴルフシステムについて

リンクLINK

  • ファンクショナルゴルフトレーナー養成講座
  • 最新ボディコンディショニング情報