ゴルフ 練習ドリル 〈ショートパット〉

こんにちわ、 レッスン担当の松尾です。

スコア全体の約3割を占めるのがパッティングです。 日頃パットの練習をしている人としていない人でスコアに差が出てしまいます。 家でパターマットを使って練習している方も多いと思いますが、その練習方法も様々です。 練習方法に工夫を凝らして精度をアップさせて行きましょう。 今日ご紹介するのはショートパットを確実に入れるためのドリルです。



距離は1m カップとボールの中間地点(パッティングライン上)にもう一つボールを置きます。 中間地点のボールに当てて、当たったボールが転がってカップインします。 ビリヤードを思い出して下さい。 ボールのセンターに正確に当たらないとボールは真っ直ぐ転がりません。 3回連続でカップイン出来たら、中間のボールを置かないで1mパットをします。 驚くほどど真ん中からカップインしますよ!!

上達を目指したい人は体験レッスンをどうぞ。

 こちらから
  • なぜ、StudioFは一流のゴルファーや経営者に支持されるのか?ファンクショナルゴルフシステムについて

リンクLINK

  • ファンクショナルゴルフトレーナー養成講座
  • 最新ボディコンディショニング情報