ゴルフ レッスン アドレス姿勢

こんにちわ
レッスン担当の松尾です。

皆さん、アドレス姿勢の チェックを行っていますか?
体調や筋肉の張り、関節の動きによってアドレス姿勢は日々変化します。
自分の正しい姿勢を覚えておきましょう。

特に重心のバランスを確認してください。


踵側に体重が乗り過ぎるとボールに近く立ちすぎ、アウトサイドイン軌道になりやすいです。



つま先側に乗り過ぎるとボールから離れすぎ、体の回転が正しく出来ず手打ちになりやすいです。



体重が足裏全体もしくは母子球から土踏まず辺りに乗るように立つようにしましょう。
上体は骨盤から前傾させ、全身リラックスして立って下さい。

写真のようにバランスディスクの上でアドレス姿勢を確認することをお勧めします。

ナイスショットはナイスアドレスに宿りますよ!



体験レッスンはこちらからどうぞ

  • なぜ、StudioFは一流のゴルファーや経営者に支持されるのか?ファンクショナルゴルフシステムについて

リンクLINK

  • ファンクショナルゴルフトレーナー養成講座
  • 最新ボディコンディショニング情報