ゴルフ 熱中症対策

こんにちは
レッスン担当の松尾です。

梅雨も明け本格的に夏がやって来ました。
夏のゴルフで怖いのが熱中症です。
実際に私も数年前にラウンド中の熱中症にかかり、
プレーを途中で断念した苦い思い出があります。

そこで熱中症にならないための対策を紹介しましょう。

ウエア:速乾性があり、ひんやり感じられる機能の物が良いです。
    アンダーウエアを着るのもありです。
帽子:バイザーではなくキャップが良し(通気性が良ければさらに良し)
サングラス:横から日光が入らないスポーツタイプがオススメです。
日焼け止め:塗るタイプの他に飲む日焼け止めサプリもあります。
日傘:効果抜群です

ラウンド中の栄養補給も大切です。
単なる水分補給では不十分ですのでスポーツドリンクを飲みましょう。
オススメするのは藤田寛之プロが愛用していることで知られているアミノ酸サプリの「MUSASHI」です。

水で溶かして飲む「リプレニッシュ」(写真右)は疲労回復と集中力キープに効果があります。


更にプレー後の必須アミノ酸の入った体力回復に有効な「ニー」(写真左)を摂ると疲れが残りにくくなります。

先日、コースレッスンをやった時に参加者の皆さんに「ニー」をプレー後の飲んで頂きましたが、
多くの方が「疲れ方が違う」「だるく無くなった」と効果を感じて頂きました。


それと一番大事なのが....寝不足でプレーしない事です!!!

皆さん、気をつけてプレーしましょう。
少しでも異変を感じたら、即プレーを中止して下さい。

体験レッスンはこちらから

  • なぜ、StudioFは一流のゴルファーや経営者に支持されるのか?ファンクショナルゴルフシステムについて

リンクLINK

  • ファンクショナルゴルフトレーナー養成講座
  • 最新ボディコンディショニング情報