ゴルフスイングとコンディショニング

こんにちは!

ゴルフティーチングプロの尾崎です。

初めてブログに投稿させて頂きます!!

今後とも宜しくお願い致します(^O^)



今回は、理想のゴルフスイングをするための身体のコンディショニングを紹介させて頂きます。

良いスイングをするには関節の可動域が大事です。


当Studioにお越しのK様


トップでのシャフトがクロスしてしまうのが悩みです。


ポイントは、股関節!!


股関節が硬い為、バックスイングで右膝が伸びてしまい、捻転がありません。

コンディショニング開始(#^.^#)






股関節周囲のストレッチを入念に行い、可動域を広げていきます。


終了後(*^_^*)



右膝をキープできた良いトップが出来るようになりました。

最初のスイングと比べます

右足と左足の間を見て頂ければ、違いがお分かり頂けると思います。


股関節がしっかり「入る」ようになりました!!


皆様もコンディショニングでスイング動作改善しませんか??


スタジオにてお待ちしております。!(^^)!

体験はこちらから
  • なぜ、StudioFは一流のゴルファーや経営者に支持されるのか?ファンクショナルゴルフシステムについて

リンクLINK

  • ファンクショナルゴルフトレーナー養成講座
  • 最新ボディコンディショニング情報