9チェック その② 「肩の外転」

こんにちは!

ティーチングプロの尾﨑です。

今回は、9チェックの2つ目のチェック「肩の外転」です。


肩関節の可動域をチェックします。


肩の関節の可動域によって、トップの高さが決まります。

まず、肩の高さで腕をこの様に曲げます


ここから、肘を上にあげていきます


反対側も同様に
肘を上げます

30°上がれば1点、45°以上で2点です。(30°以下の場合は0点となります。。。)


この点数が低い方・・・トップの位置は低め

両方とも2点・・・トップの位置は高め

が向いています。


可動域に合わせたトップの位置を身に付けましょう。


次回も、肩関節の可動域のチェックです
  • なぜ、StudioFは一流のゴルファーや経営者に支持されるのか?ファンクショナルゴルフシステムについて

リンクLINK

  • ファンクショナルゴルフトレーナー養成講座
  • 最新ボディコンディショニング情報