9チェック その③ 「肩の外旋」

今回の9チェック 3項目目は 「肩の外旋」です。 肩関節の可動域はスイングに大きく影響します。 まず、直立して腕をこの様に曲げます 肘は90°位 指はまっすぐ上に ここから、肘が前に出ないように腕を後方に倒していきます 



15°以上で1点 30°以上行けば2点です。 反対側も同じように 


 
チェックしましょう。



右肩の点数が低い方はトップでシャフトがクロスしやすいので注意です。

9チェックの②、③の肩関節の点数が低い方は無理に身体を回そうとするとプレーンからクラブが外れてしまいます。
手首を柔らかく使ったスイングを身に付けましょう。

次回は「手首の背屈」のチェックです
  • なぜ、StudioFは一流のゴルファーや経営者に支持されるのか?ファンクショナルゴルフシステムについて

リンクLINK

  • ファンクショナルゴルフトレーナー養成講座
  • 最新ボディコンディショニング情報